伝統的なヨガ

本質・基本からヨガを学びたい人へ
詳しく丁寧な指導を心がけています

ホリスティックヨガ

(時間:90-105分 定員:6名程度)

基本的に女性のためのクラスです。

 

お子様同伴は不可となっておりますが、

どうしてもという場合はご相談ください。

 

こんな方におすすめです

 

疲れが取れにくい

心の浮き沈みがある
生理痛など生理に問題のある方、

子宮に問題のある方、

妊活中の方、

産後、

閉経期、

更年期などの症状にお悩みの方

なんとなく疲れやすい方、

女性特有の冷え、乾燥の強い方

いつまでも元気で若くいたい女性…

 

ほとんどの全ての女性に参加していただきたいクラスです。

 

女性にとって、大切で必要なアサナをおこない、体質改善を目指します。

普段からどういうことに気を付けるかなども次第に学べるようになります。

 

プロップスを使用し、より効果的に無理なくアサナを行います。

⇒プロップス詳しくはこちら

 

女性にとって「ヨガ」はなくてはならないものです。

女性は、年齢、結婚、出産などに伴い、様々に自分を変化させねばなりません。

とかく意識は「外側」に向いて、揺れてしまいがちです。

 

家族のため!と人一倍がんばり、

自分自身をないがしろにしてしまったり、

感情、とくに「不満」は胸の奥へしまい込んでしまいます。

 

「わたしが我慢すればよい」なら我慢しよう・・・とか

思っていませんか?

こういう考え方は、身体にこころに悪いですよ~

 

長い間、過ごしにくさ、心の不安定感など、

仕方ないものだと、あきらめていませんか?

 

生理痛ってあるのが当たり前・・・とか

 

また、年齢と共に無理がきかなくなり、

調子の悪さが、体に現れやすくなってきたりしていませんか?

あるいは気持ちが落ち込みやすかったりしてくるかもしれません。

 

ヨガは、ただ単に体を伸ばすものではなく、

こころまでも柔軟にし、ため込んだ感情を解放してくれるものです。

自分自身と向き合うことで、体やこころを含めた全体の調整をします。

 

こころと体の使い方を、改善してくれるのに役立ち、

よりよい生き方へと導いてくれるよう「光」を灯してくれます。

 

 

※生理中のヨガについて

生理中のヨガは、無理をしない事が大切ですが、無理なく行うと「生理痛」の緩和や、出血量を正常化してくれたりと、良い効果もたくさん得られます。

特に、生理中に腰やお腹に痛みを感じる方、量が多い、または少ない(流れにくい)などを感じている方には、ぜひ参加していただきたいです。 (何度か参加し、ご自分で出来るように習得していただきたいです。)

クラスの内容にもよりますが、別メニューで対応いたしますので、ぜひ遠慮なくご参加ください。


料金システム

入会金:無料

料金:2,000円(1回)

持ち物・服装

 ・タオル(必要な方は飲み物(水・お湯)をご用意ください)

 ・スティック(2回目以降の方)
  足指ほぐし用のスティックです。最初のレッスンの際にお渡しします。

 ・服装について
出来るだけ、膝の見える短かめのズボンを着用ください。

(ひざの様子や筋肉の使い方等を見て確認するため)

裾の広いズボン(バスパン等)は、逆転系のポーズでずり落ちてしまうので避けてください。

裾にゴムが入っているタイプがオススメです。

 

上下とも、生地は「綿」が滑らなくてアサナをしやすく、肌にも優しくておススメですよ。

Copyright(c) 2016 Yoga bijaヨガ教室. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com